京都の着物レンタル店【京乃都】

京乃都 レンタル・着付

ご予約 ご予約はこちらから

着物レンタルメインイメージ

㈪夏は着物をレンタルして京都を散策

京都では多くの女性が着物を愛用しています。

お出かけの際や祝祭時だけでなく普段着として着物を着る方が多いのは、やはり京都という土地柄なのでしょう。
最近では観光客が着物をレンタルして京都の街並みを歩いている姿を良く見かけます。
着物がしっくり来るのは京都ならではではないでしょうか。
日本情緒溢れる京都の街並みを着物を着て歩けば、男性も女性も時間を忘れてタイムスリップできるでしょう。
数々の歴史的建造物をはじめ、日本古来からの伝統的な街並みが色濃く残る京都では、洋服よりも着物がマッチします。

 

着物で作り出す普段と違った着物デート

清水寺や建仁寺など寺社仏閣をはじめ、祇園などの町家が建ち並ぶ街並み、そしてオシャレな古民家風カフェだって着物との相性抜群です。
実は着物で街を散策するのは観光客だけに人気のものではありません。
地元のカップルにも着物デートが人気となっています。
京都のレンタル着物店には男性用の着物も充実しているので、カップルで着物デートはお手のもの!
普段とは違った雰囲気の着物デートは新鮮だしたくさんの想い出を作ることができるでしょう。

 

浴衣で楽しむ夏の京都

でも夏に着物?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。
確かに京都は盆地ですから夏は比較的暑いです。
普通の着物だと少々暑いと思いますが、そんな時は浴衣をレンタルしてはいかがでしょうか。
夏になると浴衣の貸し出しが行われます。
夏だからこそ楽しむことのできる着物が浴衣ですから、夏に京都を訪れる際は浴衣を着て散策するととても風流です。
京都では夏になると花火大会や祇園祭、大文字の送り火などが開催されます。
昼間は浴衣で観光し、夕方から夜にかけて祭りを楽しむなんてプランも良いかと思います。
また南座などの劇場を訪れるなら、普通の着物ではなく特別な着物をチョイスしてはいかがでしょうか。
ちょっと豪華な着物は京都の歴史ある劇場やお茶会にピッタリです。

 

着慣れない方向けの街並み観光

ただ、あまり着物に馴染みがなく、着慣れない着物で京都を散策するのが不安という方もいらっしゃると思います。
そんな時は、着物で色々なところを巡ろうとせずに、祇園の街並みを散策する程度にしておけば大丈夫です。
清水寺をはじめ、寺院仏閣には高い割合で長い階段があります。
履き慣れない草履を履いて階段を上り下りするのは確かに不安だと思います。
しかし祇園の街でしたら、平坦な道が多いので安心して散策することができるでしょう。
今年の夏は浴衣や着物を着て京都を散策すればこれまでにない想い出をたくさん作れることでしょう。