京都で着物レンタルをするなら京乃都

京乃都

ご予約 ご予約はこちらから

㈭「夜の祇園散策ってどうなの?」

日本一の観光地と言っても過言ではない京都。

京都旅行が決まった時にあまりにも観光名所が多くてどこへ行ったらよいか迷ってしまうとの声が多くあるようです。
確かに京都は2日〜3日程度では全てを見ることはできないでしょう。
でもだからこそ魅力的なのではないでしょうか。
また、一度訪れても再度行きたいと思わせてくれるのも京都ならではです。
そのため、毎年のように京都に訪れる方も少なくありません。
そんな魅力たっぷりの京都の中でも祇園はとても人気の高い観光地です。
祇園は日本らしさ、そして日本の歴史が色濃く残る場所であり、より京都を感じたいという方にオススメです。
祇園では舞妓さんや芸子さんを見かけることもありますし、また、着物で街を散策している観光客もたくさんいます。

 

昼と夜で姿を変える神秘的な夜の祇園

日本全国の観光地では、昼間は賑やかでも夜になるとお店が閉まってしまうところが多いと思います。
そのため、観光に訪れたホテルや旅館で夜はのんびり過ごすことが多いのではないでしょうか。
京都へ観光旅行へ行かれた方も同じような体験をしていると思います。
でも実は京都は季節やシーズン次第で夜も楽しめるところなのです。
特にオススメは紅葉シーズンや桜のシーズンです。
夜さまざまな場所でライトアップされているので、昼間とは違った京都を体験することができます。
昼間の京都も素敵ですが、夜の神秘的な京都もとっても素敵です。

京都随一の人気の観光地「祇園」の夜は本当に美しい!
そこで、夜の祇園散策でオススメの場所を紹介して行きます。

 

京都の歴史に迷い込む花見小路通

まずは「花見小路通」
三条通から建仁寺前まで約1km続くこの通りは、祇園四条駅から徒歩で行くことができます。
石畳や町家など京都らしい古い街並みが残されているので昼間の散策もオススメです。
夜になると通りに数ある堤灯が点くので、どこかタイムスリップしたような感覚を味わうことができます。
大人の雰囲気漂う夜の花見小路通は、大人のデートスポットとして相応しいものです。
また、夕方以降になると舞妓さんがお仕事にいく姿を見かけることもあります。

 

京都らしさの名所、祇園石塀小路

次にオススメしたいのが「祇園石塀小路」です。
映画「舞妓haaaan」の舞台にもなったこの通りは、石畳の細い路地です。
昔から続いている歴史ある旅館や料亭、お茶屋などが建ち並んでいて京都らしさを感じることができます。
昼間よりも夕方から夜にかけての方が風情があるので散策するのに適しています。

 

夜桜を楽しむ祇園白川筋

そしてもう一つ、夜の散策にオススメしたいのが「祇園白川筋」です。
この通りには辰巳大明神があり、お座敷前の舞妓さんが御詣りに来ることで知られています。
ここは桜の名所として知られている通りです。
桜の季節にはライトアップされるので、とても美しい景色を堪能することができます。