京都で着物レンタルをするなら京乃都

京乃都

ご予約 ご予約はこちらから

京の七夕☆

七夕の節句に目を向け、平和や地球環境をはじめ、
様々な願いを全国から募り、寺院・神社に託すという京の七夕!全国からの願いを短冊に書いて京都の夏の空に届けるよう各会場では様々な雰囲気を創り出し京都に訪れた観光客また京都に住んでいる人を毎年楽しませてくれています。会場は【堀川会場】・【鴨川会場】・【二条城会場】・【北野天満宮 北野紙屋川会場】・【梅小路公園会場】・【岡崎会場】などがあり本日鴨川会場・堀川会場は最後の開催日との事です。普段から着物や浴衣で歩いてる人が多い京都ですが最近は『京の七夕』の効果もあるのか日中も夜も浴衣や着物姿の方をたくさん見ます!バスや電車でも連日たくさんの浴衣姿の方を見ますのでそういった光景は京都ならではかもしれません。

京乃都でも連日浴衣レンタル・着物レンタルをして『京の七夕』を楽しみにいく方が多くご来店されます。京乃都での浴衣レンタル・着物レンタルは京都最安値帯の1950円~レンタル可能ですのでお手軽に京都での浴衣・着物を楽しむことが出来ます。またイルミネーションなどで綺麗な演出をしている会場もありますので夜に浴衣をきていきたい方には+1,000円にて翌日返却も可能ですので夜遅くまで京都の夏を楽しんで頂けます。

今年は、実際に鴨川会場と堀川会場の様子を見に行くことが鴨川ではテントを立てて全国の食べ物など普段の鴨川にはない楽しみ方ができるようになってました。また、鴨川会場では、夜にいきましたがやはり浴衣や着物の方が多かったです。短冊やイルミネーションなど夏の夜空に満開に輝く星空をイメージした光の天の川が非常に綺麗で多くの方が立ち止まって写真を撮っていました。堀川会場では『恋の竹短冊』というものがありカップルが願い事を書いて奉納するという事ができ非常に人気のイベントになっているとの事です。子供に浴衣を着せて家族で訪れていたかたも多く見られ本当にたくさんの方が楽しんでおられました。鴨川会場・堀川会場は本日で終了との事ですが岡崎会場は本日からやっているということです。

まだ『京の七夕』を体験していないかたやこれから京都にくる方は京乃都で浴衣レンタル・着物レンタルをして日中に京都観光

をしてその後に『京の七夕』にいってみてはいかがでしょうか?